Skip to content

Post-2746今回、日本からのお友達を連れて、パワースポット巡りに行ってきました:emojistar2:

まず訪れたのは、 ”ペレの椅子”太古のハワイを作った火の女神ペレは、ニイハウ、カウアイ、オアフと作り、ここで休んだ後マウイ島、ラナイ島、ハワイ島に移動していったと伝えられています。
そして、現在ペレの女神はハワイ島キラウエア、ハレマウマウ火口に腰を落ち着けていると言われています。

ご存知の方も多いと思いますが、現在もペレのものである火山の石を持ち帰ったり、火口に石などを投げ込む事はカプ(タブー)とされていますので、みなさんもハワイのマナーを守って訪れましょう:emojifinger_one:  

そして次に訪れたのは、マカプウビーチの近くにある、 ”マカプウ・ヒーリングプール”にも立ち寄りまし
古代ハワイアンの人達は、このヒーリングプールで、お祈りを唱え瞑想を行い、
精神の浄化を行っていたそうです。
自分の中に悲しみ、苦しみ、恨み、後悔などのネガティブな感情が生まれると、
それをずっと持ち続けないためにこのヒーリングプールでリセットし精神と身体のバランスを保っていました。
そして今でもそれを信じる人は多く、このヒーリングプールに浄化をしに来るそうです。

そして、最後に訪れたのは、ワヒアワ郊外にある「クカニロコ」。
通称 ”バースストーン”です。
古代、ハワイの王族女性がその上で出産したという岩を中心とした、世にも聖なる史跡です
伝説によれば、その岩には産みの苦しみをやわらげる不思議なマナがあるとされていました。
そして、その岩の上で生まれた子供は神によって承認され、聖地に漂うマナを授かり、より高貴な存在になると信じられていたそうです。

昔は何重にも境界線が設けられ、もちろん王族以外は立ち入り禁止。
もし、庶民が足を踏み入れたら最後、処刑されたそうです。

この史跡に入る前は、まず自己紹介し、なぜそこを訪れたのかを説明してから入ります。
そうすれば土地の霊力が保護してくれ、いい経験とエネルギーを持ち帰ることができるといわれています。
そして帰る時にも聖地にお礼を言って帰るといいそうです。

今日はパワースポットを巡って、たくさんのハワイのマナをもらった気がしました。
いろんな事に感謝感謝の1日でした。。。   By Yusa

:emojitulip:    :emojitulip:    :emojitulip:    :emojitulip:    :emojitulip:    :emojitulip:    :emojitulip:
   

1 Comment

  1. モモ on 2011年2月14日 at 12:10 午後

    ユサさん

    どの写真も神聖なマナがいっぱいのオーラを感じます!
    皆さんに紹介してくれてどうもありがとう!!