今日は”地球に優しい”情報を皆さんにシェアしたいと思います♡

ハワイではサンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めの販売を禁止しています。
これは引け止めに含まれる化学物質の中に、サンゴの白化現象を引き起こす原因となるものがあるんです。
つまりサンゴ礁が死んでしまうということ・・・。
この化学物質とはオキシベンゾンとオクチノキサートになります。

日本からの日焼け止めの持ち込みはできますが、その際はできればハワイの環境保護のためにも自然に優しいもので『リーフセーフ』のもを使用して頂けたらなと思います♡
いつまでも綺麗なハワイの海を楽しんでいただくためにも、
地球に優しく、そしてお肌にもいいナチュラルな日焼け止めを使ってみてくださいね♡