Skip to content

015-s

鍼灸師や指圧マッサージ師さんなどを対象の月刊誌
『医道の日本』10月号 76ページ~80ページにロミロミについて書かせていただきました。
この雑誌は本来  東洋医学の治療の専門誌ですが今回は
ハワイのロミロミを日本の鍼灸治療の中にも取り入れられるか、、を書いて欲しいと
執筆依頼をいただきました。

016-1

特集で、『鍼灸治療に併用したい手技療法』 の4項目の中に出していただいています。

春山 勝 氏 (春山クリニック院長) 「クラシカル・オステオパシー」について
根本 桃代 (アロハハンズ・マッサージ・セラピー オーナー/セラピスト) 「ロミロミ」について

竹井 仁 氏 (首都大学東京教授) 「ストレイン・カウンターストレイン」について
栗原 修 氏 (米国公認D.C. カリフォルニア州公認カイロプラクター 「スクイーズ」について

こんなえらい先生方の中に加えていただき、恥ずかしいやら、、照れるやら! ですが、大変光栄に思っています。

020-2

依頼をいただいた時にはびっくりしました! 私も何冊かは持っている治療家の専門誌・・・・
何で私に?? エ~~? 私では役不足でしょ~! もっと他に適任者がいらっしゃるでしょう! 

それに、アロハハンズのロミロミは治療としてやっているわけではないので・・・結果的には
全身 心身の疲労回復やリンパの流れを改善し、痛みやむくみを取り除くなどの効果がありますが・・・

アロハハンズは治療院ではありませんので、今回の趣旨には合わないのでは? と辞退したのですが、


いろいろな評判や、ホームページを見て、間違いない!と思われたそうで、
治療ではなくてもいい、ロミロミの概要 手技について
書いて欲しいとのことでしたので、、無謀にも引き受けてしまい、身の引き締まる思いで?
原稿締め切りギリギリまで慣れないことをしてしまい大変でした!(笑)

020-3

ハワイアンは文字がなかったので、ロミロミに関する文献は本当に限られていて大変でした読む人が知りたいと思われることや、いろいろなエピソードなどを楽しく、読みやすく、スピリチャルな部分も書いたのですが編集の段階で、スピリチャルな部分はカット! エピソードもカット!(笑) 今回は手技が中心ということで・・・・残念でした。 また、、他の先生方の文章と統一しているそうで、

・・・である。 ・・・となる。 という硬い文面に添削され とても偉そうに添削されています。 治療という表現は訂正して欲しい! 筆者の治療院では、、、となっているところは、筆者のサロンでは に訂正してください!治療じゃありませんよォ~! と再三お願いしたのですが そのまま発行されているのはとても残念です。 発売になってさっそく日本の知り合いからメールや
電話をいただいています。

 

他の難しい先生方の文章の中でハワイのロミロミ! ロミロミっ文字だけでもトロピカルカルな癒しの波動がありませんか?

 

私のは、難しい文章がほとんどの中で、とても簡単にわかりやすく書いてあるので息抜きのページです。(笑)
これを機会に、まだロミロミを知らなかった方に興味を持っていただければ嬉しいです。 治療家の皆様もロミロミ 受けてみたいなァ~と思ってくれたら
嬉しいです!

 アロハハンズもお陰様で10周年のよい記念になりました。 こういった機会をいただき感謝しています。これからも、ハワイアンのロミロミの先生方からロミロミの奥義 秘伝を学び スタッフ一同もっともっと奥の深い

ロミロミ・セラピストに進化 向上し皆様に喜んでいただきたいと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

・・・・

ウェブサイトにも出ているので、見てみてくださいね!  モモ  

 

http://www.idononippon.com/magazine/ 

 

 

 

 

 

4 Comments

  1. ふぅ on 2013年10月14日 at 10:36 PM

    モモさん♪

     探して読んでみますね。良かったですね。見ている人は見ているんですね。常連としては非常に誇らしいです。
    アロハハンズのセラピストさんはモモさん筆頭に日々勉強されている方も多く、その成果がお客側にも戻ってくるので、素晴らしいと思います。
    私、ここ何年か、ずっとキシコさんですが、一度たりともルーチンワークのように同じ手順で済まされたことはありません。毎回違うんです。毎年違うんです。その時々で身体の状態が違うからという理由だけではないと思います。だからいつ施術の後半入ったとか、残りこのくらいだとか、時間の経過も気にならず居心地が良いんです。
    今後も頑張ってくださいね。

    • alohahands on 2013年10月16日 at 2:15 PM

      ふぅさん♪ コメントありがとうございます!
      いろいろなガイドブックや最近は女性誌にも取り上げていただいていますが、こういった真面目な本に載せてもらえたのは、皆で真面目にやってきたのが認めてもらえたようでとても嬉しいです。

      これからもがんばりますので、応援よろしくお願いしま~~す。 本屋さんにあるかどうか電話してから行って見てね! 

      横浜 紀伊国屋 横浜店 
      045-450-5901
      有隣堂横浜西口 医学書センター
      045-311-6265

  2. masami on 2013年10月16日 at 11:07 AM

    momoさん!

    本当に書いたんですね~

    まだ本をgetできてはおりませんが…
    HPに出ていた文章は 読むことが出来ましたよ!

    多分、初めの方(1ページ位?)の部分だと思います。

    自分では間違っても文章が書けないから
    momoさん!凄いです!!
    専門誌なんて~~~~~尊敬!!!

    本屋さんに注文しに行ってまいります。

  3. miwapi on 2013年10月19日 at 2:04 PM

    おめでとうございます!!
    私も、自分のことのように嬉しいです。

    >いろいろな評判や、ホームページを見て、間違いない!と思われたそうで

    特に、この部分が…モモさんが常に向上心を持ってロミロミに取り組んでいるのが認められたのだと思うと、本当に嬉しいです。
    ただ、モモさんが書いた文章のカットされてしまった部分も、私は読みたいです。スピリチャルな部分とエピソード。ホームページのどこかに載せて頂けませんか?

    「医道の日本」、amazonでは既に売り切れでした(涙)

alohahands へ返信する コメントをキャンセル