ここ数年でワイキキビーチに起きた大きな変化というと…砂浜のビーチが減ってきているという事。
地球温暖化が進み、どんどんと水位が上がり、ビーチが減っていってしまっているんです。
そのため、いつも混んでいるワイキキビーチですが、ビーチの幅が狭くなっているので余計に混んでいるように感じます。
そこで今、ワイキキビーチでは減ってしまった砂浜に砂を足す作業が行われています。
砂入れ工事が完了すればばたワイキキビーチは広くなりますが、侵食されては砂を足して…の繰り返しになってしまいますよね。
デュークカハモナク像の前のビーチで作業が行われていますので、ご注意くださいね!